ESP32ボード

ESP32とは

ESP32は低コスト、低消費電力のSoCコントローラー。最大な特徴は何と言ってもWifiとBluetoothが内蔵していること。

対象のESP32開発ボード

このシリーズに対象となるESP32開発ボード

WeMos D1 R32

 

DOIT ESP32 DEVKIT V1

 

NodeMcu-32S

 

M5Stack

 

M5StickC

 

Setup Arduino IDE

Arduino IDEがまたインストールしてないの場合、つかうPCにより、下記の何れを参考にArduino IDEのインストールする。

USB-UARTドライバのインストール

Silicon Labsの以下のURLからドライバをダウンロード
USB – UART ブリッジ VCP ドライバ|Silicon Labs
ドライバをインストールしたら、シリアルポート(Port): /dev/cu.SLAB_USBtoUART が現れる。

Board ManagerにESP32追加

つい最近(20180728), ESP32 用 Arduino 開発環境 Arduino core for ESP32 WiFi chip の初の安定版 1.0.0 がリリース。インストールする際に, コマンドラインで色々する必要はなく Arduino IDE のメニューからインストールできるようになる。

Arduino-IDEを使ってWeMosにスケッチを書き込むには、こ ち らを参考にESP32用のAddOnを追加する必要がある。

  1.  [Arduino]-[環境設定]に、[ボードマネージャーURL]を追加
    https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json
  2. ボードマネージャーに、ESP32を検索して追加