TinyWebDB on RPi

実験用だけなら、現在次のサーバを利用してください。

http://tinydb.ml/

運用して、データ収集、蓄積を考えるなら、独自のTinyWebDBクラウドの構築する方がいいでしょう。

ちなみに、次は天気センサーの記録専用サーバです。

http://weather.uc4.net/

VPSサーバでTinyWebDBサービス

簡単なテキストベースのTinyWebDBサービスを構築

  1. LinuxサーバでApache virtual hostを作る
  2.  .htaccessを許可 (set AllowOverride to All)
  3. 下記のGithub ファイルをvirture host ルートにclone.

Raspberry PiでTinyWebDBサービス

Raspberry Pi(ラズベリー パイ)は、ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピューター。イギリスのラズベリーパイ財団によって開発されている。学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図している。

図 4.5 Raspberry Pi

Raspberry Piセットアップ

Raspberry PiはDebianというOSを利用する。予めシステム入れたメディアを購入する、またはOSのファイルをダウンロードし、メディアにセットアップする。

LAMP(ランプ)とは、OSであるLinux、WebサーバであるApache HTTP Server、データベースであるMySQL、スクリプト言語であるPerl、PHP、Pythonを総称した頭文字から成る造語である。動的なウェブコンテンツを含むウェブサイトの構築に適した、オープンソースのソフトウェア群である。

それからRaspberry PiにLAMP環境構築してください。

Web サービスの構築

簡単なテキストベースのTinyWebDBサービスを構築

  1. Raspberry PiサーバでApache起動を確認する
  2.  .htaccessを許可 (set AllowOverride to All)
  3. 下記のGithub ファイルを html ルートにclone.